アクティビティ

アクティビティ

石垣島は、海・山・川がすべて揃った島であり様々なアクティビティがあります。

マリンレジャーのシーズン

例年3月下旬に日本一早い海開きが開催されるが、気温、水温ともに海水浴には早めの気候です。
GWから9月中までがベストシーズンですが10月以降もまだまだ可能な日もあります。
ウェットスーツを着用して行うマリンスポーツは年中入ることは可能です。

ダイビング

石垣島は2012年には日本国内部門で1位に選出され年間通してダイビングで訪れる方が絶えないほど、日本有数のダイビングポイントでもあります。
島内には多数のダイビングショップがあり観光客で大変賑わっています。
ダイビングが趣味で移住した方も多く、せっかく石垣島に移住したならば一度はダイビングを体験することをおすすめします。
透明度の高い海は熱帯魚の群れもちろんのことマンタやウミガメ、豊富なサンゴ礁、海中洞窟などの特殊な地形が観賞でき、
ダイビングショップが独自で見つけた秘密のスポットもあり大変魅力的です。

シュノーケル

もっとも気軽に石垣島の海を楽しめるのがシュノーケルです。ダイビングはちょっと・・・、という方でも安心して楽しむことが出来ます。石垣島周辺の海はすべてが絶景ポイントと言えるほどであり、大小様々な種類のサンゴ礁があり悠々と泳ぐ色とりどりの熱帯魚など堪能できます。
気軽にできる反面、事故も多いので安全対策には気を付けましょう。
休日にはシュノーケルセット・お弁当を持ってビーチでのんびり過ごし、自分だけのシュノーケルポイント、のんびりできるビーチスポットを探すのも楽しみの一つです。

カヤック

石垣島にもマングローブ群生地がありそこをカヤックでいくアクティビティもあります。
干潟に生息する生物を観察したりお子様からお年寄りまで楽しむ事ができます。
その他は海で行うシーカヤック、夕日を観賞するサンセットカヤック、星空観賞をしながらナイトカヤックがあり目的も時間帯も多様です。
満潮干潮に影響されやすいので当日の潮位時間によっては催行できない場合があるので事前に確認しましょう。

その他マリンスポーツ

近年人気なのがスタンドアップパドルサーフ、通称SUP(サップ)です。サーフボードより大きなボードに立って乗りパドルで漕ぎ進む新しいスポーツです。
穏やかな海や川をゆったり漕ぎ進む事や、サーフィンのように波に乗り技を決めることもできます。
全身を使うSUPですが体幹が鍛えられるため体力づくり、ダイエットに効果があると言われており、体力が心配な方も気軽に始められるスポーツとして注目されています。

海水浴

海で遊ぶ際は、満潮干潮の時間、波の高さを確認してから遊ぶようにしましょう。
自分自身の体調管理も大事です。体調不良時、二日酔い状態、飲酒しながらの遊泳は大変危険です。
また天気の急変も珍しくありません。
体調や天気に異変を感じたら早めに切り上げるようにしましょう。
関連リンク⇒一般社団法人石垣市観光交流協会 海水浴・海遊びについて
海の安全のしおり石垣市観光協会青年部、竹富町観光協会青年部

星空

日本の最南西端に位置する石垣島は近くに都会のようなネオンも少なく空気が澄んでいて大気も安定しているため多くの星が観測できます。夏には天の川や無数に広がる星、全88星座のうち、4星座が観測でき、星にまつわる民話も多い星の島でもあります。8月には南の島の星まつりウィークが開催され島をあげてのライトダウンで天の川を復活させる。ライブイベントなど開催しています。
関連リンク⇒
石垣島天文台
VERA石垣島観測局
石垣市観光交流協会 南の島の星まつり
南の島の星まつり
石垣市と竹富町が西表石垣国立公園を星空保護区申請 国内初

トレッキング

於茂登岳

中部に沖縄県内で1番高い山である「於茂登岳(標高526m)」は西表石垣国立公園(特別地域)にあります。
桴海於茂登岳、ぶざま岳、野底岳などが連なっており山の中腹からは、宮良川と名蔵川が流れ出ており、石垣島の水源となっています。
山頂からは川平湾を眺めることができます。
石垣市内中心部から車で約30分ほどの距離で登山口には数台分の駐車場があり公共交通機関はバスが運行しています。
山中は蜂が飛んでいることもあり、夜行性ですがサキシマハブも生息しています。湿気の多い場所や茂み、岩陰に潜んでいます。肌の露出を控えて十分に注意しましょう。

野底岳

北部には、しま山100選にも選ばれた悲恋の伝承が残る独特の形をした「野底岳、通称野底マーペー」(標高282m)、があり登山口は二か所あり山頂付近まで車で行くことが出来る近道登山口からは約20分くらいで山頂に到着できます。
石垣島北部方面を一望できる絶景スポットでもあります。

バンナ公園

石垣島中央に位置するバンナ公園はバンナ岳(標高230m)にあり山全体が公園となっています。。
海が見える展望台が点在し自然の中で遊べる広場があり森林散策や自然散策ができ、初夏は蛍も観賞できます。
ウォーキングやランニングにも最適です。
詳細はこちら⇒バンナ公園

リーフカレント(離岸流)に注意!

石垣島は周囲をサンゴで囲まれています。リーフ(浅い海と外海とのサンゴ礁)の途切れている所に打ち込んだ波は、かなり強く早い潮流となって沖へ向かって流れ出します。石垣島北部の米原ビーチをはじめ石垣島内には数か所要注意なポイントがあります。
自分でも気付かない内に、リーフカレントに流されていることもあります。
万が一、沖に流されていると感じたら絶対に砂浜に向かって泳がずに焦らず、落ち着いて砂浜と平行に泳ぎ、リーフカレントから抜けるように平行に泳ぎ一番近い陸地に向かって泳いで下さい。
危険ポイント以外でももしもの為に、海で遊ぶ際は一人で行かないでライフジャケットなど浮力のあるものを身に着けて楽しく遊びましょう。
関連リンク⇒海上保安庁 沖縄の海洋情報
海上保安庁 リーフカレントについて(PDF)

海の危険な生物

ハブクラゲをはじめ海には危険な生物がたくさんいます。
また、何かよくわからない生物などむやみに触ることはとても危険です。
安全に楽しむためにも事前にどのような生物がいるのか調べておくといいでしょう。
関連リンク⇒
沖縄県海洋危険生物について
海のキケン生物

日焼け対策

詳細はこちら⇒FAQ 日焼け対策は必要ですか?