まもなく6月

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは、

梅雨のさなかのはずの石垣島ですが、毎日真夏日が続きます。
まもなく6月、今日は石垣島西回り半周ドライブに行って参りました。

この季節、花がとてもきれいですね。
月桃の花、イジュの花等、梅雨の季節を彩る花々、夏に向け一層彩濃く花を咲かせるブーゲンビリアやハイビスカス、
中でも街路樹のホウボウボク(メキシコではフランボヤンと聞きました)の強烈なオレンジ色が大好きです。

また、石垣島の水田には、穂を重く垂れた稲が南風にゆれながら刈り取りを待っています。
日本で最も早い「超早場米」だそうです。

5月に新米が食べられるのもここならではですね。

その昔、本土が冷害の為、お米を育てることができなくなった時、内地の農家の方が温暖な石垣島に翌年の苗を託したことがありました。
この品種をいただくことにより、島米が等級外のまずいお米から、おいしいお米に変わるきっかけともなった出来事でした。

私が島に来約30年、いろいろなことがあったと振り返りながら、先ほど無事に家に戻ってまいりました。
さて、水風呂で汗を流しますか。

倉田 まゆみ

東京都出身。1988年に石垣島へ移住。
株式会社シー・エス・ジャパン代表取締役。
東京でのシステムエンジニア時代に休暇を利用して初めて石垣島へ
移住当初はダイビングショップの船長として働き、2014年にIT会社を起業。
石垣島で生活している人々の価値観やライフスタイルに共感。